株式会社 西山塗装

お電話でのお問い合わせ 096-285-8619

 | トップページ > 事業案内

二つ以上あてはまれば
ひとまずご相談を

  •  10年以上塗り替えしていない
  •  外壁にヒビや傷がある
  •  手すりや窓枠のサビが気になる
  •  日当りの悪い部分に藻やコケがある
  •  壁や屋根の色合いが変わってきた
  •  壁を手でこすると手が白くなる
熊本県塗装防水仕上業協同組合のホームページへ
日本塗装工業会のホームページへ
住宅リフォーム 事業者団体 国土交通大臣登録
建築塗装・鋼橋塗装工事

建物は年月を重ねると外装が傷んできます。塗装の力が弱まり、建物にとって影響のある雨や風・紫外線に抵抗できず、やがて建物の内部の傷みへとつながっていきます。人が日焼け止めを塗ったり、保護クリームを塗るのと同じように、建物もきちんと塗装で守ってあげれば、いつまでもしっかりと皆さんの暮らしを守ってくれます。
いつもは何気なく見ている壁、屋根をちょっと気にして近くでよく見てみてください。このホームページの左側にある「塗り替えチェック」に挙げられたチェック項目にあてはまる症状があれば、それは建物が塗り替えを求めているサインです。


「鋼橋塗装」とは、橋の塗装のことです。橋がかけられる場所はサビが発生しやすい環境であることが多いのですが、腐食による劣化・損傷などあってはなりません。耐久性を高めつつ、美しい景観を取り戻す、大切な工事です。


断熱・遮熱塗装工事(ガイナ)

住まいにとって最も基本的な条件とは「住む人が毎日を快適で健康的に生活できる」こと。 高機能建材「ガイナ」が住まいの不快をシャットアウトします。改修工事不要の塗るだけ工事です。
[断熱]
・夏でも空気がサラッとして心地いい
・冬の室温が高い
・エアコンの効きが変わる
[快適・安全]
・空気が違う
・アトピー性皮膚炎のリスク回避
[防音・防臭]
・騒音を解消
・住まいの不快なニオイを解消
・ニオイや汚れがつきにくく清潔
■ぬるローイー■
窓ガラスに塗るだけで遮熱・断熱を実現
・冷房効率アップ
・冬期の結露減少
・紫外線を95%以上カット
・害虫飛来抑制
・可視光透過率75%以上
・施工後5年以上の耐久性


光触媒塗装

「光触媒塗装」は耳慣れない言葉ですが、近年注目されている画期的な塗装です。

「光触媒塗料」は、なんと住まいの大敵である紫外線を浴びると化学反応を起こし、塗膜表面の汚れや菌を分解し、雨で流れるようにしてしまうセルフクリーニングの力を持っているのです。

「塗装の持ち」が飛躍的に延びるので、長期的にみるとメンテナンスコストの削減につながります。
詳しくはこちら(TOTO ハイドロテクトコート)


住宅塗替工事

住宅の塗替えは、新築および塗替え後7~10年が手入れの目安です。

この適正な時期を過ぎると、大切なマイホームも痛みが進み、外装だけでなく内装にまで影響を及ぼし、結果、リフォーム費用の増加にもなり、早め早めの相談が大切です。

当社では、お客様のご要望に応じ、一般的な塗料から様々な機能を有する特殊塗料まで、お客様のニーズに応じた塗料のご提案・選定を的確にさせて頂きます。詳しくはご相談くださいませ。


防水工事

屋根・屋上・ベランダ床面は、建物を守る肝心な要素ですが、それだけにいつも雨・風、特に上からまともに紫外線にさらされる過酷な環境にあります。そのため劣化もはやいのですが、屋根や屋上は日ごろあまり注意して見ないために、気づくのは雨漏りが発生するほどに傷みが大きくなってしまってから、というケースが多いのです。

早めのチェックと対策がおすすめです。屋上やベランダに植木や物をたくさん置きっぱなしにされている場合も要チェックです。


アスベスト処理事業

「アスベスト(石綿)」は、昭和40年代から60年代を中心に断熱性・耐火性・保湿性などの性能に優れたことから建物に多く使用されてきました。ところがこのアスベストに健康被害リスクがあることが指摘されてから、その取り扱いには法的にも多くの規制が設けられました。現在でも、むきだしになっているアスベストや、改修・解体時に発生する粉じんが空気中に飛散して大きな問題となることがあります。

よって、このようなアスベストの処理はただのゴミ処理とは異なり、行政庁の許可を得た者が適切な方法で対応するよう義務付けられています。弊社はその許可業者です。アスベストでお困りの際はご相談ください。



ページの先頭へ